エネルギー枯渇型人間のサバイバル戦術

常にエネルギー不足に悩まされている「エネルギー枯渇型人間」がこの世界で生き延びるためのサバイバル術を実体験をもとに提案するブログ。

2018年10月

【1】心身の不調が悪化するにつれ、ブラジャーがうっとうしくなる 学校を卒業し、20歳で就職しました。 基本的にデスクワークでしたが、残業で帰宅が22時を過ぎるのは当たり前の毎日でした。 その頃から私の原因不明の体調不良が順調に悪化し始めたのです。 ...

女性として産まれ、お年頃になってくると誰もが身につけるもの。それが「ブラジャー」。 胸の大きさに関わらず、ノーブラで外出するのはやはり難しいですよね。 そこでエネルギー枯渇型人間である私が、快適なブラジャーライフを手に入れるまでの歴史を振り返ってみま ...

【1】いい思い出は、いい思い出のままで 旧友と会って、話して、楽しくなったりエネルギーをもらえることもあるでしょう。 反対に、妬みの感情が芽生えたり、複雑な気持ちになることもあるでしょう。 …これは、私がどちらかと言うと負け組のような意識がある故 ...

同窓会…それは共に青春時代を過ごした仲間たちと再会し、思い出話に花を咲かせる楽しい会合です。 しかし、私のようなエネルギー枯渇型人間(ボッチタイプ)にとって、そこにエネルギーを消費すると通常の生活が成り立たなくなるレベルのイベントでもあるのです。 ...

この記事では、人間関係の断捨離についての私なりの具体的な方法や考え方について書いていきます。 【1】人間関係を断捨離する必要性 前の記事でも書きましたが、エネルギー枯渇型人間にとって、不要な人間関係に貴重なエネルギーを奪われるという事態は、ただ「しん ...

↑このページのトップヘ