2019年10月

「左手切り落としたい」から始まって「アメリカの最新型の殺人ウイルスが(以下省略)」の辺りは、今考えると典型的な統合失調症の症状(妄想)だったんだな~と思います。 ただ、その少し前に精神科を受診して「神経衰弱」と診断された頃や、妄想が始まった頃に同時進行の ...

ちょっと脱線しましたが、統合失調症の話に戻しますね。 1. 統合失調症と診断される 「アメリカの最新型の殺人ウイルスが頭に埋め込まれている」という衝撃の事実()に気付いてしまった私は、当然ながらまともに仕事していられるような状態では無くなってしまいました ...

仕事の話を書いていたらパソコン絡みの思い出フォルダが脳内でOPENしまい、どうしようもないので放出します。 (話が脱線しまくりですみません。たぶんこんな感じで脱線を繰り返しながら続いていくブログです。遺書か何かの類だと思って気長にお付き合い下さい。) ...

ここでちょっと、当時の仕事の話をさせて下さい。 20歳の新卒で入社したその会社は、いわゆる「PCカチャカチャ系」です。 だいたい一日中座ってプログラミングっぽいことしたり、時々通信機器をガチャガチャやったりする仕事です。 こう書くと、 「実はお前さんそっ ...

※このページは初めて訪問された方向けにトップページに固定し、随時必要に応じて情報の追加と更新を行う予定です。 当ブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。 「このブログはこれから一体何を伝えていくのか?」 について、簡単に説明させていただきます ...

ある日突然身体の底からわき上がってきた「自分の左手を切り落としたい」という謎の欲求に頭が支配されていた私(ガクブル) でも、ちゃんと頭の中に残っているんですよ。 「そんなこと考えている自分はおかしい!!」 というマトモな部分が。 だって、左手 ...

私は社会人2年目あたりで統合失調症と診断され、その後7〜8年の闘病生活を送りました。 マジで辛かったです(´;ω;`) 統合失調症というと幻覚&幻聴のイメージが強いですが、私ははっきりとした幻覚や幻聴の症状はなかったんですよ。 その代わり、 ...

↑このページのトップヘ