兄からの日常的な強制わいせつ、暴力、窃盗、脅迫、支配、監視、奴隷のように扱われ、殴られたくなければ、強制性行為のエスカレートを避けたければ、黙って従うしかない。
大人に助けを求めても、誰も助けてくれない。
まともに感情を機能させればおかしくなってしまうから感情を殺し、空想の世界に逃げ、なんとか正気を保って学校に行き、家事も手伝い、それでも母親は新興宗教に夢中で、
私は人形のように、ロボットのようになって、怯えながらただ時が過ぎるのを待った。
私には人権などないのだ。
大人になって、やっと平穏な日々と幸せをつかんだ。そう思ったら、今度は自分が産んだ娘からの暴力や支配に怯えながら暮らさねばならないなんて、こんなくそったれな人生はもういらない。何が母の日だバカ野郎。みんなみんな大っきらいだ。消えてしまえ。
時々願う。兄からの性暴力に怯えて生きてたあの頃、私の周囲にいた人間みんな、私も含めて全員みなごろしにしてやりたいと。叶わないし、やらないけど、イメージの中で何度も何度も繰り返す。いいきみだ。ざまぁみろ。精一杯の復讐。
うちの母がこれ見たらなんて思うかな。もしかしてショック受けたりするかな?ふざけんな。当たり前だろうが。それくらいズタズタにされてんだよ。今でも抜け出せないんだよ。バカ野郎。大っ嫌いだ。自分も、自分の過去も、全部全部大っきらいだ。
ねぇ誰か、一緒に泣いてよ。苦しいよ。私はバカだ。最低でしょ?どこかに行きたい。







せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
押して頂けると励みになります。