カテゴリ: 場面緘黙症

とはいえ、運動神経ゼロの私が生まれて初めてのローラースケートを乗りこなせるわけなどなく、転ばずに立っているだけで精一杯です。 無言&無表情でただただ棒立ち(たまに小刻みに1cmほど前進)の私と、「がんばれー」とか言いながらそれを見守る女児2人。 ビミョーな ...

学校で全く喋らない私は、当然クラスで浮いていました。 「栗山さんって暗いよね~」という陰口が毎日のように聞こえる学校生活。もはや陰口ですら無いですね。 そんな私にも、時々遊んだり声かけてくれる女子はいました。 純粋な善意というか「仲間はずれは良くないから ...

学校で喋れなくなった私。 転校してすぐの「おとなしいけれど喋れる」状態から「全く喋れない」の状態になるまでは、 ある日突然ガクンと喋れなくなったわけではなく、少しずーつグラデーション状に進行していきました。 言葉を発しないだけではなく、表情もほと ...

11月になったので、突然「場面緘黙編」をスタートします。 統合失調症編は12月から再開します。 書きたいことだらけで頭の中がとっ散らかっているため申し訳ありません。 どうかお許し下さい。 このブログの最終目的は 「私の息の根のあるうちに(そし ...

↑このページのトップヘ