統合失調症と診断される少し前に、ある日突然、

「何かしらねーけど無性に己の左手切り落としたくてたまらねー」

衝動に支配されてどうしようもなくなった…という話は最初の頃にしましたよね。


しかし幸いにも、私は非常に痛がり&怖がり人間のため、自分で自分の体を傷付けるなんてできなかったのですよ。


で、どうしたか。


赤いマジックペンで左手首を真っ赤に塗りつぶしたり、包帯を左手首にグルグル巻き付けてみたり、「切った気分」になることで気持ちを紛らわしていたのですよ。


もちろん、家で一人の時しかやりません。


そんなもん誰かに見られたら、確実に「どうしたの??頭大丈夫??」って思われますからね。


…まぁ実際、大丈夫じゃないんだけどね。




あとは、夜中に近所の公園に行って、黙々と電信柱蹴ったりしてましたね。


マジであの時警察に通報されなくて良かった。本当に良かった。


運良く誰にも見られなかったからね。誰も通りかからなかったからね。あの地域であんな深夜にウロウロしてるの私ぐらいだからね。


見られたら絶対「この人、頭大丈夫??」って思われただろうからね。


…ていうか実際、大丈夫じゃないからね、頭。





もう電信柱蹴るなよボタンです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
もう絶対に蹴りません。電信柱さんごめんなさい。