主に、中学時代が人生で一番辛かったです。



統合失調症の闘病時代もかなり辛かったし発達障害児育児中の現在もかなり辛いですが、中学時代を振り返ると「なんて平和で幸せな毎日なんだろう!」と本気で思います。


当時、何が辛かったかというと、家庭環境です。

学校でも浮きまくりのカースト底辺陰キャで惨めな思いはたくさんしました。

ただ、せいぜい陽キャ集団にちょこちょこdisられたり笑われたりするくらいで、あからさまなイジメとか暴力とかはなかったので。

ラッキーというか、学校にいれば安全でしたね。居心地悪くても安全。



家庭では、父は出稼ぎでずっと不在、母は夜勤ありのパート、不登校の兄with不良仲間のたまり場という環境。


兄からは奴隷同然の扱い、窃盗暴力脅迫性暴力。

不良仲間在宅中はうるさいしふすま一枚隔てた隣の部屋でギャーギャー下品な下ネタエロ話ばっかりで嫌悪感しかなかったけど、その間は性暴力の心配はなかったのは良かった。


母在宅中は兄と母の争いの声が一日中でギャーギャーうるさいし怖いし嫌悪感で気が狂いそうで耳ふさいでたけど、性暴力に怯える必要なかったのは良かった。


そうじゃない時が一番恐怖。



自分の心をまもるために、中学生の私は空想(妄想)の世界に逃げた。



「私は本当は、雲の上の王国のお姫様。

今見ている世界(現実)は、全部夢。

長くて悪い夢を見ているだけ。

目が覚めたら、私は平和で安全なお城のフカフカのベッドの上。

私は幸せなお姫様。

こんな悪い夢はもうすぐ終わる。

だから大丈夫」


それを自分に思い込ませていて…というか、気付いたら本気でそう信じてましたwwwwww


中学生でこれ、ヤバいよね。いや、中ニ病的にはあり得る空想なのか。


ただ この空想のおかげでなんとか耐えて生き延びられたんだから、人間ってすげーな、私の生命力パネェなwwwwww生きててありがとうwwwwって思うけど、



大人になってから普通に精神ぶっ壊れたよね。


そりゃ、ぶっ壊れるよね。













せいぜい長生きしろよボタンです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 家族ブログへ
押して頂けると励みになります。