カテゴリ: 統合失調症

こちらのブログは長らく放置プレイでしたが、突然過去の記憶を思い出しちゃったので書きます。 この画像見たら思い出しちゃったんですよ... リアルタイムでは子供が児相に一時保護されてかなり凹んでいます。 見事に心身の調子を崩し、ほぼ寝込んでいるよ ...

「左手切り落としたい」から始まって「アメリカの最新型の殺人ウイルスが(以下省略)」の辺りは、今考えると典型的な統合失調症の症状(妄想)だったんだな~と思います。 ただ、その少し前に精神科を受診して「神経衰弱」と診断された頃や、妄想が始まった頃に同時進行 ...

ちょっと脱線しましたが、統合失調症の話に戻しますね。 1. 統合失調症と診断される 「アメリカの最新型の殺人ウイルスが頭に埋め込まれている」という衝撃の事実()に気付いてしまった私は、当然ながらまともに仕事していられるような状態では無くなってしまいました ...

ある日突然身体の底からわき上がってきた「自分の左手を切り落としたい」という謎の欲求に頭が支配されていた私(ガクブル) でも、ちゃんと頭の中に残っているんですよ。 「そんなこと考えている自分はおかしい!!」 というマトモな部分が。 だって、左手 ...

私は社会人2年目あたりで統合失調症と診断され、その後7〜8年の闘病生活を送りました。 マジで辛かったです(´;ω;`) 統合失調症というと幻覚&幻聴のイメージが強いですが、私ははっきりとした幻覚や幻聴の症状はなかったんですよ。 その代わり、 ...

↑このページのトップヘ