【統合失調症&場面緘黙症体験談ブログ】メンタル病んでるマイライフ〜ときめき、自分GATARI〜

小学校時代の場面緘黙、成人後の統合失調症。ドン底からの復活の記録。その他子供時代の思い出などをグダグダと綴っていきます。

カテゴリ: その他

例えば、目の前に溺れている人間が2人いたとする。 一人は自分の親で、もう一人は自分の子供。 ロープが1本しかなくて、どちらか一人しか助けられないとしたら? 私は、迷わず自分の子供を助けるし、多くの人はそうするんじゃないだろうか(どうなんだろう) ...

17歳の兄が妹を殺した事件について。 事件の詳細を見た。 やはりこの兄も、被害者だった。 むしろ「いいお兄ちゃん」だったように思う。 留守がちな母親の代わりに妹の面倒を見て、自分も生きることに精一杯だったはず。 母親にどんな事情があったのかはわからない。 ...

実家の周辺地域で通り魔事件とか報道される度に「犯人、うちの兄じゃないよな...」って本気でガクガクブルブルする気持ちわかりますかね? わかってくれる人、全員友達んこ。 実際に昔、事件のニュースで自分の兄の名前見てビックリして母親に電話したことあるからね ...

17歳の兄が、6歳の妹を殺したっていう事件。 現実はこの手の事件は山ほどある。 「命に別状は無い」けれども、心は殺してる事件。 報道すらされない、永遠に裁かれることのない事件。 信頼できるはずの周りの大人に相談しても「家庭内のことだから」と深刻に捉え ...

父は専業主婦を見下している。 育児や家事労働を甘く見ている。 何気ない言動に、その思想が滲み出ている。 当然、専業主婦である私は父から認められない。 育児が辛いとグチをこぼせば「お母さんだからしょうがないだろ」 家事が辛いとグチをこぼせば「みんなやってる ...

私の中心部は安っぽいパチンコ玉みたいだ。冷たくて硬い金属の塊だ。 他人の気持ちや友人や家族の気持ちすら想像できない、冷酷で独りよがりな人間だ。 優しくて温かい人になりたいけれど、結局ど真ん中はキンキンに冷えた安っぽいパチンコ玉だ。 そんな気がする。 ...

母から電話がかかってきた。 しばらくぶりに話した。 全然楽しくないし嬉しくないしもうなんの感情もわかず、形式的な返事だけして、あとはひたすら話を聞かされていた。いつものように。 ただただ、早く切りたかったし出なければ良かったと後悔した。 ゴメンね、親不 ...

性被害って精神科医にも打ち明けるハードル高い。 兄弟からの性被害を親に打ち明けても無かったことにされる。 ましてや友人知人に打ち明けたところでドン引きされるか無神経なこと言われて余計傷つくだけ。 結果、自分一人で抱え込んで一生苦しみ続ける。兄弟に会いたく ...

兄も幼少期から色々と辛いことがあったはずだ。 まだ兄が就学前。父方の祖父の家で暮らしていた頃。 ちょっと悪さをすれば父方の祖父に縄で縛られて、真っ暗い倉庫にしばらく閉じ込められてたのを私は記憶している。 どんなに泣いて謝っても許してもらえず、ずっと泣 ...

「自分の人生を、何者かに搾取されている」という感覚がずっと抜けない。 統合失調症時代の妄想的なものとは違う。 もっと別の、私の心の底に貼り付いた怒りとか、悲しみの、根源となるようなものだ。 もう二度と取り戻せないものを、返して欲しい。 叫びたいし、暴れた ...

↑このページのトップヘ